あっという間に折り返し

   

こんばんは。最近、夜に映画を観るのにはまっているれんしです。オススメの映画があれば是非ラオスまで送ってください。お返しに美味しいラオスコーヒー送ります。笑

 
【ラオプレミアリーグ第7節】
vs DK FC 

5連勝の首位で迎える前期リーグ最終戦。相手は5位のDK FC。
前半の早い時間には相手に押しまれる場面もありましたがなんとか耐えると、その後は多くのチャンスを作り2点を奪い前半を折り返します。後半も勢いそのままに3点を奪い、終盤には自分たちのミスからカウンターで決定機を作られましたが、最後まで全員で身体を張って守りきり無失点。結果5-0で前期最終戦を勝利で飾ることができました。

前期リーグを終えて、6勝1敗で1位。2位のポリスとは勝ち点差2。1週間空いて、再来週にはまた後期リーグがスタートします。今シーズンも残り7試合。次に繋げていくためにも与えられた時間でさらにレベルアップしたいと思います。


前期を終えて、6試合にフル出場して6連勝の1ゴール2アシスト。まだまだもの足りないですが、それでも日々成長できている事は間違いありません。その支えとなってくれているのがアシスタントコーチで、去年のシーズンからずっと助けてくれています。去年のプレシーズンではほとんど出場する機会がありませんでしたが、そんな時に唯一「気にせずやり続けろ」と声をかけてくれたのが彼です。彼はいつも客観的な意見をくれますが、最後の決まり文句はいつもこうです。

「 up to you だ。結果が出せればそれが正解と言われるんだから。」

結局この世界は結果が全てで、勝てば賞賛され、負ければ叩かれる。チームを勝たせられれば試合に出れるし、そうでなければ試合に出られない。それだけだと思います。良い時もそうでない時もシーズン通してあるでしょう。自分ではコントロールできないことに悩まされる事もあるでしょう。そんな時にいつも彼は言います。最後は自分で考えて決断しろ、と。そうやって出した結果は自分のものになっていくからと。

必ずしも苦労した人が報われるわけではないけれど、コーチやスタッフにも色んなものを犠牲にしてサポートしてくれている人がいる。自分をサポートしてくれるコーチの苦労が少しでも報われるように、結果を出して恩返しできればと思います。今シーズンも折り返し。自分と向き合って、やるべき事を淡々と。

ではまた。
" it's up to you "

Renshi 

 
【DK FC】

今季新加入のチーム。首都ビエンチャンを拠点にしている。監督は昨年までラオリーグで共にプレーしていた若い監督。外国人はアフリカ系の選手が4名

 - ブログ , , , , , , , , , , , ,