初ゴールいただきました。

   

最近よくラオス人に道を聞かれます。韓国人からラオス人に間違われるようになりましたれんしです。

【ラオプレミアリーグ第5節】

vs Tip Savan FC


前節終えて3勝1敗、3連勝中のリーグ2位。相手は前節終えて6位のTip Savan。バスで8時間かけて移動し、アウェイの地サバンナケットでの試合でした。

今節は左サイドバックでの出場。前節同様、16:00キックオフと猛暑のなかでのキックオフ。前半は攻め続けるもラストパス、フィニッシュのところで相手の堅守に阻まれスコアレス。後半も前半同様、主導権を握り攻め続ける展開。80分、お互い消耗してきたなかでのカウンターで攻めあがり相手のクリアのこぼれ球を押し込み先制。なんと決めたのは僕なんです。 初ゴール。いただきました。笑 これが決勝点となり1-0で勝ち点3を獲得。4連勝で首位に立ちました。


ハイライトはFacebook(「Lao Toyota FC」で検索 )で見られますが、僕らしい得点だったかなと思います。"もっている"といえばそうかもしれないけれど、大学時代から含めて目の前にボールがこぼれてきての得点を何回も経験しているし、僕自身は偶然ではなく必然だと思っています。もちろん自分だけで得た結果ではないけれど、結果を出すことでしか生き残っていけない世界なので、これからも目に見える結果を求めつつ、自分自身とも向き合って取り組んでいければと思います。

また今節、結果を出せたことで自分の中での喜びも当然ありましたが、それ以上に周りの人が喜んでくれたことがより大きな喜びとなりました。スタッフの1人はガッツポーズに力が入り肘がいってしまう程喜んでくれていました。笑 やっぱりみんなで喜びを分かち合える瞬間は素晴らしい!

良い時もそうでない時もあるけれど、やっぱり自分次第なんだと思います。腐るのも自分、諦めるのも自分、粘るのも自分。時にはどうしようもない事もあるけれど、どんな結果になろうとも受け入れられるだけの準備をして、最後は自分で決断をして、責任を背負って勝負していきたいなと改めて思いました。

現在、4連勝中。これからもまだまだリーグは続きます。目的と目標を見失わず、自分のできることを淡々とやっていきたいと思います

ではまた。

【Tip Savan FC】

サバンナケットをホームとするチーム。Savan Unitedと同様のスタジアムが本拠地。今季から新たに参入したチーム。外国人はアフリカ系の選手が4人在籍。ローカルも中心選手に代表クラスが数名在籍。

" It's up to you "
Renshi 

 - ブログ , , , , , , , , , , , , ,